« FOXCONNがIPO審査通過 | トップページ | 中国,トランプに応戦した! »

2018年3月22日 (木)

米中貿易戦争,不可避?!

明日,23日にも,米国が中国などに対して,鉄鋼関税の追加課税が発効する見通しだ。

これに対して,中国が報復課税をアナウンスしている。

この中で,米通商代表部(USTR)は21日、中国による知財権侵害の「強い証拠」を確認したと発表した。今日,22日にも,また米国が中国に対する関税の適用が発表されるとメディアが報道している。

その額は,なんと500億ドルにも上るらしい。主には,USTRは中国進出企業に対する技術移転の強要などを挙げている。

そう言えば,一昨日の中国全人代での李克強首相の当選スピーチでは,外資系企業に対する技術移転強要問題について,具体的に言及した。不思議だなと思ったが,なるほど。

いずれにしても,500億ドルは米国の対中FTAを上回る。適切かどうかは別にして,「過剰」とも言える強力な制裁であろう。

世界経済最大の2つの国,世界貿易最大の2つの国,保護貿易を強める資本主義の君主と自由貿易を主張する「社会主義」の兄貴の間に,危険なゲームが始まろうとした。

|

« FOXCONNがIPO審査通過 | トップページ | 中国,トランプに応戦した! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事