2019年9月30日 (月)

地域研修、第1弾実施

先週、地域研修第1弾を実施した。

大学図書館で日本人大学生を相手に、対中国の意識を調査した。対面式のアンケート調査だった。

ゼミ学生の皆さんは、3人の先輩ゼミ生のもとで積極的にアンケートをとった。

来週は、来日した中国人観光客を対象に、日本に対する意識を調査する予定である。

アンケートの結果もお楽しみに!

 

|

2019年9月 9日 (月)

夏南瓜

15680038076724876232625529908851

巨大なズッキーニがmy gardenから取れた。数日間でここまで大きくなった。

なぜ中国語では、ズッキーニが夏南瓜というのかは、わかったような気がした!

15680047724349091952535977148387

|

2019年8月26日 (月)

米中貿易戦争が新たな段階に:中国がトランプ流ディールを完全に拒否した!

  8月5日、米国が中国を「為替操作国」に指定(https://home.treasury.gov/news/press-releases/sm751)。しかし、中国が「持続的で一方的な為替介入(介入総額をGDP比2%以上かつ過去12カ月間のうち6カ月以上の介入実績)」に違反した根拠は、示されていない。もちろん、中国は反論。

8月23日、中国が一時停止した米国自動車と自動車部品の追加関税を再開し(http://gss.mof.gov.cn/zhengwuxinxi/zhengcefabu/201908/t20190823_3372941.html)、750億ドルの米国からの輸入については9月1日12:01と12月1日12:01の2回にわけて5~10%の関税を追加徴収する(http://gss.mof.gov.cn/zhengwuxinxi/zhengcefabu/201908/t20190823_3372928.html)と発表。

同日、トランプが激怒。米国企業の中国撤退をorderした。ただし、彼は、貿易赤字を米国の「損失」と勘違いし、その日の株価暴落を選挙に関するニュースに原因を求めた。こんな不機嫌な、偉そうな、言い放題の自己中のお爺さんに世界が翻弄されている!

Photo_20190826180901  

米中貿易交渉でも日米貿易交渉でも、トランプ流のディール術ははっきりしている。交渉の前に、相手に過度な条件を押し付けて交渉を有利に進め、しかし、相手には絶対にそうはさせない。なぜなら、米国は世界最大の経済力、軍事力と政治力をもっており、いわゆる「覇権」をもっているのだから。

中国の発表に対して、トランプが反撃した。中国に対する追加関税率をさらに5%引き上げた。

1_20190826183401  

しかし、今回、中国はあえて対決姿勢を鮮明にした。約束もルールも守らない相手と交渉できるはずかないと、悟ったであろう。

やはり、米中貿易戦争は、持久戦に入った。

|

2019年8月14日 (水)

米国対中追加関税一部延期

米通商代表部(USTR)は13日、3000億ドルの第4弾対中追加関税の発動を正式に発表したと同時に、靴類など一部の商品に関して、12月15日まで延期すると発表した。

トランプ大統領は、クリスマスへの配慮と説明した。

劉鶴副総理とライトハイザーUSTR代表と電話協議したが、次回は2週間後になる。

|

2019年8月 6日 (火)

米中貿易戦争:中国反撃!

今日、中国商務部が中国関税税則委員会の決定を発表した(http://www.mofcom.gov.cn/article/ae/ag/201908/20190802887951.shtml
)。

米国の中国3000億ドル輸出商品に対する追加関税政策の発表の対策を発表した。8月3日以降成立した米国農産品買い付けは、追加関税を排除しないと決めた。中国の関連企業の米国農産品買い付けはすでに中止したそうだ。

米中貿易戦争は、持久戦に入ったようだ。

|

2019年8月 2日 (金)

米中通商交渉R12@上海:the new movement

7月30-31日、約3カ月中断していた米中通商交渉が再開された。

CHINA-US-TRADE

ほとんど内容がない会談と評価されているが、実際は?

WhiteHouseは、いまだに交渉内容を公表していないので(したがって不気味!)、中国商務省の記者会見(8/1)の内容を抜粋・点検した(http://www.gov.cn/xinwen/2019-08/01/content_5417946.htm )。

報道官:「7月30日至31日,第12轮中美经贸高级别磋商在上海举行。关于这次磋商,双方就两个主题进行了交流。一是“过去怎么看”,主要是讨论磋商中断的原因,澄清对一些重要经贸问题的看法。二是“未来怎么办”,主要是明确下一步磋商的原则、方法,以及相关的时间安排。此外,双方还讨论了中国根据国内需要增加自美采购农产品以及美方将为采购创造良好条件。双方的交流是坦诚、高效、建设性的。至于磋商的时间,据我所知,磋商是按原计划结束的。

双方商定,将于今年9月在美国举行下一轮中美经贸高级别磋商。在9月之前这段时间,中美经贸团队会保持密切沟通,双方工作层将在8月进行密集的磋商,从而为9月份牵头人见面做好准备。

7月19日以来,一些中国企业,包括国有企业和民营企业,就采购新的大豆、棉花、猪肉、高粱等农产品向美国的供货商进行了询价,根据市场条件,已经有一批农产品采购成交。有关企业已经申请排除对这部分自美进口的农产品加征的关税。国务院关税税则委员会正在进行评审工作,将按照程序办理,如果有进一步信息,将及时发布。」

どうも交渉の原則について、真剣に議論されたようだ。

しかし、トランプはこのような交渉にはすでに苛立ちをあらわにした。8月1日、彼は3000憶ドルの中国対米輸出に対して、9月1日から10%追加関税を課すとTwittした。まあ、これを使って、有利な交渉結果を引き出すというのは、彼の慣用の技量である。しかし、私に言わせば、トランプとはいえ、そろそろ「黔驴技穷」じゃないかな。No Offence.

Photo_20190802105101

|

2019年6月29日 (土)

米中首脳会談、成果?

大阪G20が閉幕した。最も注目された米中首脳会談に成果があったのか。

トランプの記者会見によれば、①米国が中国に対する3000億ドルの輸入への追加関税を先送り、②米企業の華為への部品供給の部分的?再開、③中国が米国農産品輸入を再開、④米中通商交渉の再開、が了承された。

①~③は流動的な内容であり、いつ撤回されてもおかしくない。

肝心の成果は④である。しかし、中国は白書で既に立場を明確にした。交渉成立かどうかは、米国がむやみな要求を辞められるか、国内政治の空気が変わるかどうかにかかる。米朝核交渉に似ている。

楽観視出来なさそう。

|

2019年6月14日 (金)

JAPAN OP:張本1回戦敗退

先程の試合で、張本智和選手が、中国の孫聞に負けた。格下相手にストレート負けした。

自国優勝が期待されたが、残念。


|

2019年6月 7日 (金)

ビッグカップル誕生:林志玲、EXILE AKIRA結婚発表

山ちゃんと蒼井優の結婚報道一色のなか、中国では、あの林志玲とEXILEのAKIRAの発表にみなさんが驚いた。主にはおっさんたちが大きく失落した

林志玲さんは、台湾の女優で、2008年の三国志テーマの映画レッドグリフで一躍トップ女優に躍進した!既に34歳だった彼女は、林姐姐=お姉ちゃんとの愛称を博した。

AKIRAさん、おめでとう!


|

2019年6月 3日 (月)

華為=HUAWEI:新OS「ARK」をドイツで商標登録!

中国のネットでは、HUAWEIがドイツで商標登録した、Andoroidに取って代わる独自OS、「ARK」のUI画像がアップされた。

Googleの方針によって、そのAndoroid製品(GMAP、YOUTUBEなど)はHUAWEIのスマホでは使えなくなることに対する対応策であろう。

どうもARKはすべてのAndoroid製品を動かすことができるだけでなく、アプリのスビートがもっと速くなるらしい。

このOSの中国名は「鴻蒙」(広い・深い啓蒙?)であるが、ドイツでの登録した名前は、なんとARKである。

Noahの箱舟!気迫が大きい。

HUAWEIの箱舟になるのか?!期待する!

|

«だれが約束を守らなかったのか?!中国が白書を発表!